トップページへ
[ トピックス | 愚者のたわごと | ひと | トップへ ]
 
 
 ひと 今月は高宮 香さん

   社家を継ぐ初の女性神職

平成12年12月発行
 
  大神神社は崇神天皇が大物主神を大田田根子に祀らせたのが始まり。以来2千年、祭祀を継承してきたのが同神社社家の高宮家。
 戦後、宮司として三輪山官林の払い下げ交渉に奔走、神域確保に功績を残した高宮信房氏が昭和25年、48歳で亡くなられた後、男子が無かった高宮家に神職の後継が絶えた。
 今年4月、皇學館大学を卒業した信房氏の孫・香さんが大神神社初の女性神職として奉職、50年ぶりに高宮家に神職が誕生した。
 高校在学中に社家に明かりを灯そうと決めた。いまは出仕という見習い。毎朝7時に出仕、潔斎して社殿の掃除、43人の神職と打ち揃って朝拝に臨んだ後は、その日の出仕場所で先輩の指導を受ける。正式の神官になれるのは2年先。
 出自の良さを屈託の無い笑顔に包んだ、口数の少ないお嬢さんだが、「緊張の毎日です」の一言に神と人の仲取り持ちに生きる日々の厳しさが窺えた。
 
 
 バックナンバー
[ 平成12年12月
高宮 香さん
| 平成13年1月
芝 芳雄さん
| 平成13年2月
高橋勇二さん
| 平成13年4月
河内和美さん
| 平成13年5月
井戸隆夫さん
]
[ 平成13年6月
藤田良子さん
| 平成13年7月
橋本章子さん
| 平成13年8月
匠原章郎さん
| 平成13年9月
林  勤さん
| ]

[ トピックス | 愚者のたわごと | ひと ]
[ トップページ | 桜井情報 | 桜井観光 | エルト桜井のご案内 | さくらいジャーナル | 掲示板 | リンク集 ]

Copyright 2001 Sakuraitoshikaihatsu Co.,Ltd. All Right Reserved