トップページへ
[ 今月の催し | 観光データ | トップへ ]
[ 三輪山 | 安倍寺跡 | 安倍文殊院 | 山田寺跡 | 談山神社 ]
長谷寺 | 大神神社 | 仏教伝来の地 | 音羽観音 | 聖林寺
 

 安倍文殊院
 
孝徳天皇の叔願によって大化改新の時に、左大臣となった安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)が安倍一族の氏寺として建立したのが「安倍山崇敬寺文殊院」(安倍寺)である。
 しかし一般的には古来より、日本三文殊の第一霊場(京蔀府・天の橋立切戸の文殊、山形県・奥州亀岡の文殊)「大和安倍の文殊さん」として名高い。
 元々は現在地の西南300mに建てられたのですが、鎌倉時代にここに移されました。

 本尊にある文殊師利菩薩は木彫極彩色の騎獅像(高さ七メートル・日本最大)で、右手に降魔の利剣を持ち、左手に蓮華を持し乗ったいわゆる渡海文殊である。永禄兵火の際、胎内から発見された、造立願文(一字三礼の書・重文)により快慶の作と判明している。
 
安倍文殊院のホームページ
http://www.abemonjuin.or.jp/
[ 今月の催し | 観光データ ]
[ トップページ | 桜井情報 | 桜井観光 | エルト桜井のご案内 | さくらいジャーナル | 掲示板 | リンク集


Copyright 2001 Sakuraitoshikaihatsu co,.Ltd. All right reserved