トップページへ
[ 桜井市のデータ | 木材 | 三輪そうめん | 繊維製品 | グローブ・ミット | お酒 | タウンガイド | トップへ ]
 

  桜井市の産業 繊維製品
 
「撚糸」
かつて大和木綿の産地でもあった桜井市は、今もその流れを汲んで、繊維産業が盛んです。ここはそのひとつ、原糸を撚って〈糸〉に加工する工場で、広い工場内の隅々にまで据えられた機械からは、力強い響とともに美しい色の糸が続々生まれ出ます。

「ニット」
婦人用セーターを製造する横編ニットの工場。毛糸・錦糸を素材にニット・ファッションが次々に作り出されます。市内16社

「肌着」
婦人用ショーツ・肌着などのメリヤス製品をつくる会社は市内で5社。ここではショーツや衛生帯が製造され、月産約20万枚で、大阪や東京の商社へ出荷しています。

「捺染」
布地に捺染および縫製加工をして、主として(みやげ物)のペナントやエプロン、のれん・テーブルセンターなどを作っています。また、この工場がいち早く開発・製造に乗り出した伝統手芸〈刺し子〉キットも大きな反響を呼び〈刺し子〉ブームを起こしています。いずれも商社を通じて全国出荷。市内で捺染業は3社。

「靴下」
1年に24万デカ(1デカ10足)を製造する。市内でも大手のこの会社では、幾棟もある工場から綿・合繊を素材とした紳士もの、婦人もの、子供ものとカラフルな製品が次々に出来上がってきます。年商は約12億、商社を通じて百貨店や大型店などで販売されます。市内メーカーは20社

「染色」
この工場では、シーツはハンカチ、肌着などに使うガーゼ地の漂泊および染織加工をしています。月産は約12,000反(1,440,000m)で関係大手商社へ納品

「刺繍」
Tシャツや靴下などニット製品び欠かせないワンポイント刺繍。自動機により次々に美しいパターンが刺されていきます。日産、靴下で1,500足。この工場では高度なテクニックと機械をフルに使っての、複雑な刺繍技術を開発。新しい分野への進出も目指しています。市内7社
 
  
[ 桜井市のデータ | 木材 | 三輪そうめん | 繊維製品 | グローブ・ミット | お酒 | タウンガイド ]
[ トップページ | 桜井情報 | 桜井観光 | エルト桜井のご案内 | さくらいジャーナル | 掲示板 | リンク集


Copyright 2001 Sakuraitoshikaihatsu co,.Ltd. All right reserved