トップページへ
[ 桜井市のデータ | 木材 | 三輪そうめん | 繊維製品 | グローブ・ミット | お酒 | タウンガイド | トップへ ]
 

  桜井市の産業 お酒
 
 大和盆地に寒気がいちだんと厳しい頃、酒づくり唄を響かせながら、蔵の中では杜氏たちが練達の技術を駆使して、まろやかで豊醇な味わいを持つ地酒づくりに精を出します。酒造の神様として崇敬を集める三輪明神の地元だけあって、伝統の酒づくりは健在。最近は、本格派好みの純米酒、より濃淳な味わいの貰醸酒、しぼりたてのうまさを伝える活性清酒(濁り酒)なども製造されていますが、特有の風土と米と水が結びつき、古くからの技術を生かした本来の地酒のよさが、県外でも注目されています。

 現在蔵元は6社あります。銘柄は忠義男、菊好、先発、志起福、三諸杉、談山正宗、鬼ごのみ、山の辺、大名庄屋酒
 
  
[ 桜井市のデータ | 木材 | 三輪そうめん | 繊維製品 | グローブ・ミット | お酒 | タウンガイド ]
[ トップページ | 桜井情報 | 桜井観光 | エルト桜井のご案内 | さくらいジャーナル | 掲示板 | リンク集


Copyright 2001 Sakuraitoshikaihatsu co,.Ltd. All right reserved